タワー・オブ・テラー どういうお話なのか、みなさんご存知ですか?

東京ディズ二ランドシー

東京ディズニーランド・シーでの絶叫アトラクションといえば、まずタワー・オブ・テラーですよね!!

 

高所恐怖症&大のオカルト嫌いのわたしとしては、ひとつぶで二度怖い(笑)恐怖のアトラクションでございます。

 

でも、実はこのタワー・オブ・テラー、なかなかしっかりした「設定&ストーリー」があったことってこ存じですか?

 

アトラクション内に案内されて、恐怖の度に出発する前にかる~い説明はあるんですけど……

 

あれだけじゃ「なんかこのホテル変な人形に呪われてるらしい?!」みたいなおぼろげなことしかわかんないんですよねヽ(´Д`;)ノ

(わたしがこの先のアトラクションに緊張していて、ちゃんと話をきいてなかったからでしょうか……)

 

気になって家に帰って調べてみると、なんと東京ディズニーリゾート公式HPにタワー・オブ・テラーの特別サイトがあった~!

 

自分の偉大さを示すために、世界各地から文化遺産を収集・強奪してきたホテル王……

そんな彼が、とある部族の神の偶像を手に入れ、その怒りを買った……

彼の消息は途絶え、ホテルだけが残り……

そこはいつしか、タワー・オブ・テラー(恐怖のホテル)と呼ばれるようになった……

 

そ、そんな話だったのか~! いつも、落っこちるのが怖すぎてちゃんと見れてませんでしたo(TヘTo)

 

次乗るときは、もっとストーリーを頭に入れて楽しみたいですね~